what's new!

2005年05月31日

いろいろ。

 昨日旅行から帰ってきました。
京都はやっぱりいいです、また行きます。
次こそ舞妓さんになってきます!(←帰りに時間に間に合わなくなるので泣く泣く諦めた…うぅ)

 5月はいろいろあって書きたいこともたくさんあったのだけれど、時間と精神的余裕がとれずに書きたいこと全然かけませんでした。
それもこれも仕事が…ああ、もーっ!!

 午前中は休んでいた間に溜まっていた仕事に追われ、お昼休みもいつもの半分で、午後の仕事を始めたら頭痛がしてきたので帰りたいです。切実に。
これって間違いなく仕事したくない病ですよね。
なんか熱が出てきたような気もします。
せっかくストレス発散してきたのに…早いよ、ストレス感じるのが。

 家に帰ったらすぐ寝ます。
あと2時間の辛抱だと思えば…思えば…思えば………あぁ、今すぐ帰りたい…(爆)
posted by 萩 at 15:09| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

京都(・∀・)イイ!!

 京都で生まれたけれども鹿児島で育った私。
そのためか、小さい頃からやたら京都好き。
それが高じて短大では日本語日本文学科平安文学ゼミに所属しちゃったりして。

京都ねー…イイъ( ゜ー^)マジで。

今日はかねてから行きたかった貴船神社にいってみたのですが、すごく良いの。
奥宮はまさに神域ってかんじで…たしかに彼処には神が坐してるね…。
貴船の神だから“高まかみの神”。
中宮には磐長姫命。
末社にスクナヒコノ命、猿田彦…だったかな。
他にもいたと思う。

夜にまた来たいんだけど、弟が嫌がるんですよね。
“丑の刻参り”してたら嫌だってね☆
それがいいのになぁ!
明日は結婚式だから、下鴨ではっちゃけてきます。あ、挙式のあとね(笑)
振袖楽しみー♪
posted by 萩 at 19:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

準備終わらず。

 旅行の準備を昨日してたのですが、振袖がなかなか探し出せず準備に手間取ったり、なぜか途中でクローゼットの整理を始めてしまったり、しまいには流していたウルフズレインに見入ってしまっていて、気がつけば午前1時でそのまま睡魔に襲われて眠りについてしまいました。

 今夜出発するってのに、肝心の準備が終わってません。
ばっちり準備できてるのは振袖一式だけです。
変なところに気合入れすぎです(爆

 仕事、残業しないように帰ろう…。
posted by 萩 at 15:56| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

京都、行ってきます。

 5/28に従兄の結婚式が京都であるので行ってきます。
なもんで、26日の夜から30日までの間は連続更新ブログのほうで写真つきでエントリします。
連続でぽんぽんエントリってのをこっちでしたくないので。

続きを読む
posted by 萩 at 15:04| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

やる気はあるんだ、やる気だけは。



 え、えーっと…コレ↑を昨日思わず衝動買いしちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
真・女神転生III - NOCTURNE マニアクスもまだ終わってないので、当分はプレイできないってわかりきってるんですけどね……
なんていうか、こうついつい手が伸びちゃったっていうか…
ここで買わなきゃ一生手にできないんじゃないかっていう強迫観念が働いちゃったっていうか…

あとで絶対、
「なんで買っちゃうわけ? 貸せたのに」
とか彼氏さんに言われるんだろうなってこともわかっていたんですけどね…

しっかり言われちゃったしね。

ま、まぁ、いいじゃない。
欲しいものは無理してでも手に入れたい性分なのよ。
プレイして満足するんじゃなくて、手に入れることで満足しちゃう性分なのよ。
熱しやすくて冷めやすい。
けれども一度自分の手に入れたものが他人の手に渡るのは嫌。
独占欲にまみれた自己中ですよ、えぇえぇ、自覚してますってば。
だから積みゲーだけが増えていくんですよ(--;
飽きたら手放して減らしていけば増えていくことだけはないんですけどねぇ。

さて、マニアクスでも再開しようかな。
うろうろ将門塚を行ったり来たりしてる場合じゃなくなったし。
下手すると、アバタールチューナーに手を出しかねないし(爆

いくつになってもゲーム好き「アバタールチューナー」プレイメモにトラックバック。
posted by 萩 at 17:59| 鹿児島 | Comment(2) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

右往左往。

 上司から5年は絶対辞めてくれるなと言われました。
正直に言うと、

     です。

今の環境は悪いというほどじゃないけど、良くはないです。

続きを読む
posted by 萩 at 16:56| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Good? Job | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

リプルのたまご プレイ記C

 だらだらとした気分でゲームがしたくなったので、思い出したように『リプルのたまご』をやってみました。(今までのプレイ記 @ A B

 そういえば、シンプル2000シリーズで再発売されてるのをこの間見つけました。
これこれ!→
私が買ったのはこっちの初回特典版(爆)→

半額くらいですか…そうですか…その値段なら確かに、騙された気分にはならないよなぁ…。

 何気に4回目のプレイが1年以上ぶりだし、最初からじゃなくて途中データを引っ張ってるし、前回落とすのに嫌気がさしたユークレースは放置しっぱなしだし。
やる気なんか全然ないのよね〜。
もったいないから、どれだけ時間がかかっても全キャラ落とすつもりだけどね(爆
意地でも。
(意地になるほど難しいわけじゃないけどね)
続きを読む
posted by 萩 at 17:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

フォーマルTPO相談室。

 今度の日曜日に高校のときの友人の結婚式が控えています。
服装についてちょっと不安な点があったので、フォーマルTPO相談室に相談してみました。

 昨日の相談で今日にはもう回答が添えられていました(日が近かったことと、“至急”とお願いしていたからでしょうけど^^;)
知りたいことはもちろん、アドバイスまでくださるとは思っていなかったので、ほっと安心できたしうれしかったです。
こういうサービス(?)をしてくれるところがあると、困ったときにすごーく助かりますので、何か機会があれば質問してみるといいかもですよ。

あーほんと…この相談室を見つけることができてよかったぁ〜。
他にも色々、フォーマルな場での役立つ情報が載っているので見てみるだけでも一興ですよ。

ってよくよく見てみたら、そこって私が成人式の振袖を買った会社でした。
いまだに暑中見舞いや年賀状が届くし、電話も…。
サービスがこまめだなぁと感心しきり。
来週土曜日の従兄の結婚式では振袖着ようと考えているので、来週ちょっくら小物でも覗きにいってみようかな。
posted by 萩 at 17:50| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑うしかないと思う。

★ [名コピペ備忘録] 記事:赤い男

 笑いたいのに笑えない状況ってのは、拷問と同じだと思う。
会社で暇なときにネットをうろうろしてて、上記のサイトに行き当たり、過去ログを読んで笑うに笑えず悶絶してる……そんな自分を重ねてしまう。

サボった報いがこの拷問かっ!
posted by 萩 at 16:56| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

星矢ネタの夢。

 朝方の夢なんだと思う。
やたら可笑しい夢を見た。

場所は雪原。
一面、銀世界。
そこでスキーをしてる星矢と紫龍と氷河がいる。
ああ、ちなみに普段着なんだけど見ていて寒そうだとかほとんど感じない。
むしろナチュラル。
それがデフォルト。

途中の経過は忘れちゃったので、省略。

雪原には大きな池があったらしく、雪のせいで池だとわからない。
その上をたまたま星矢が滑っていて、氷の薄い部分で池の冷たい水の中に落ちてしまう。
ばたばたと水の中でもがく星矢を見て朗らかに笑う紫龍と氷河。
酷い。はやく助けてあげればいいのに、それもしないで笑って…いや嘲笑って見てる。
そこで紫龍が、「池と陸の違いもわからないのか」と揶揄しながら、その場から少し離れたところに立つ。

「いいか、ここから先は池でここは陸だぁああああ!」

と、地面に思いっきり拳を叩きつけた!

紫龍、あっけなくしかし豪快に池ポチャ。

それを見て爆笑する氷河と、冷たい水に晒されもがく紫龍と、そろそろ限界が近づいてきて沈みかけている星矢。
「お前らにはわからないだろうが、シベリアにいた俺なら池と陸の区別ぐらい簡単につく」
氷河がゆっくりと歩き、紫龍よりもずっと距離をとって、立ち止まる。
勝利への確信に満ちた不敵な笑い。
でも、死にかけている星矢ともがく紫龍はそんなもの見ていない。
「いいか、星矢、紫龍よ…。ここからが陸だっ!!!!」

紫龍よりも小宇宙を高め、地面に向かってパンチする氷河。

氷河、最大級の満足げな笑顔のまま、大穴掘って池ポチャ。

しかも落ちることを予想していなかったので溺れる。


「ぬぉぉぉおおおおおお、冷たすぎて痛いっ!!!」



凍気を操るはずのキグナス氷河の絶叫が周囲にこだまして、夢は終わりました。









……無様ね……。
posted by 萩 at 16:36| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 聖闘士星矢 ■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。