what's new!

2007年02月27日

基本よね。

料理は

片付けるところまで一つの料理なんです。



いやね。
言いたくて。どうしても言いたくて。

料理しながら片付けもする、それが一番効率いいんですよ、ほんと。
使った端から片付けていく、これ最強。
そしたらご飯食べるときは流しもスッキリしてるし、洗い物は使った食器だけだから洗うのもラクだし、(うちは食器洗い乾燥機だからもっとラク)、それだけならちょっと誰かにお願いしても負担にもなりにくいしね。
あと、次に料理するときさっと取り掛かることができる!

そう。
家に帰るまでが遠足なら、片付けるまで料理なんです。
はい。脳にメモっとこう!
ついでにみんなにも教えてあげようね!


posted by 萩 at 17:40| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

Persona3,オープニングのメモ

オープニングに流れる字幕とそれに近いと思しき和訳を拾ってきたので貼り。

MEMENT MORI :
Mement mori is a Latin phrase
That may be freely translated as
"Remember that you are mortal."
"Remember you will die."

Cogito, ergo Summ
c'est une certitude immediate qui comprend ces deux terme
Je pense, donc je suis,

La mort est personnifiee
OMME FIGURE ANTHROPOMORPHE
ou personnage fictif
des le debut de I'humanite

Remember that you are mortal,

PERSONA
shadow(←鏡文字)

Remember you will die, Remember your death

Mement mori
続きを読む
posted by 萩 at 16:15| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[あかんべえ] 著:宮部みゆき

☆ [あかんべえ〈上〉] 著:宮部みゆき
江戸・深川の料理屋「ふね屋」では、店の船出を飾る宴も終ろうとしていた。
主人の太一郎が胸を撫で下ろした矢先、突然、抜き身の刀が暴れ出し、座敷を滅茶苦茶にしてしまう。
亡者の姿は誰にも見えなかった。しかし、ふね屋の十二歳の娘おりんにとっては、高熱を発して彼岸に渡りかけて以来、亡者は身近な存在だった―。
この屋敷には一体、どんな悪しき因縁がからみついているのだろうか。

☆ [あかんべえ〈下〉] 著:宮部みゆき
「ふね屋」には五人の亡者が迷っていた。
あかんべえする少女、美男の若侍、婀娜っぽい姐さん、按摩のじいさん、宴席で暴れたおどろ髪の男。
亡者と心を通わせていくうちに、おりんは、ふね屋の怪異が三十年前にここで起きた忌わしい事件に関っていることに気づく。
幾重もの因縁の糸はほどかれ、亡者は成仏できるだろうか?
ファンタジーとミステリと人情味が絶妙に溶け込んだ感動の時代長篇。

 ファンタジーにもミステリーが混在すれば作者の本領が際立ちますね。
この作品は文体、ストーリー、キャラクターどれも満足できました。
亡き者と生きる者。
主人公おりんと“しこり”を持つ大人たち。
死して悟る者と死して鬼と化す者。
生きて悟る者と鬼と化す者。
その対比が鮮やかに絡んで、ゆるやかに解かれていく様に引き込まれました。
下巻を後から買うことにしたのは失敗でしたね。
上下巻くらいならやっぱり一緒に買うようにします。
先を読みたくても読めないのはキツいですから。
蛇足。
posted by 萩 at 11:33| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NOVEL/BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の記事。

 勝手に死ねって感じなので、別のトコに移動させました。

どん底愚痴。
posted by 萩 at 10:20| 鹿児島 ☀| 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

[ICO-霧の城-]著:宮部みゆき

☆ [ICO -霧の城-]著:宮部みゆき
「ぼくが君を守る。だから手を離さないで」

 霧の城が呼んでいる。時は満ちた、生贄を捧げよと。
何十年かに1人生まれる、小さな角の生えた子。
頭の角は、生贄であることの、まがうことなき「しるし」。
13歳のある日、角は一夜にして伸び、水牛のように姿を現す。
それこそが「生贄(ニエ)の刻(とき)」。
なぜ霧の城は、角の生えた子を求めるのか。
 前々から気になっていたのですが、先々週あたりに読み終わりました。
ゲームのほうは体験版をさわりの部分しかプレイしていないので、イメージが崩れたとかそういうことはなかったです。
ゲームのほう、難しいんですよね…。
ぼこすかと影を殴っても殴っても上手くゆかないのがはがゆい!

で、この本は[ICO]であり、また[ICO]ではないという大前提でがあります。
宮部みゆきという人が構築する物語であり、オフィシャルではありません。
宮部さんの作品はファンタジーとミステリーでは、読み手が受ける印象が変わると私は感じてます。
私はミステリーのほうが好きですが、ファンタジーもさくさくと読めるし、心理描写もいいので悪い印象はなかったです。

レビューは賛否真っ二つな感じでした。
否定的になるのはよくわからないですね。
ゲームに幾通りも違うストーリーが各個によって構築されるように、本を読むことでも同じことがおきますから。
イメージと違う、ゲームとは違う、といくら喚いたってそれこそ「自明の理」というやつです。
ストーリーに筋が通っているいないに限らず、どのように読むも解釈するもの本人の感性次第。
読んで不満が残るのは、自分の感性に不満を言ってるのと一緒なんじゃないかなと。はい。

 で、話からズレましたが、確かに情景説明の言葉が多いです。
でも、何も言葉のとおり想像しなくてもいいので、想像しにくいとか難しいということはないですね。
自分の中にとりあえずでいいからイメージを膨らませ、そこにイコとヨルダが登場し、手を繋いで歩き出せばもうそれだけで[ICO]なわけです。
難しく考えて、あれやこれやと比較するから否定的になるのでしょうね。
ゲームと同じように、本の中の[ICO]も各々が作り出し、想像し、イメージを膨らませる世界。
そう考えれば、十分に楽しんで読める作品でした。
posted by 萩 at 16:54| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっぱり。

 昨日は午後から有給休暇を取り、携帯の機種変にもいったのですが美容院にも行ってきました。
過去ログを参照してみると、1年ぶりくらい…です…か?
あれ?その後行ってない?
マジで?
憶えてないなぁ…。
でも、前回はバッサリ切ったから伸ばすために、行かなかったような気もします。(毛先があれたり、ちょっとウザいなぁと思ったら自分でバシバシ切っちゃうし。)
で、まぁ、やっぱだいぶ伸びちゃったので毛先をそろえてもらって、それからざくざくすいてもらいました。

一番長いトコは今までとそんなに変わらない長さ(肩よりちょっと下くらい)で、前髪以外で短いトコだとショートくらいになりました。
一気に頭が軽くなり、逆に肩が凝りそうでした。
うーん、今までとは違うなぁ。

 行きつけの美容室は弟も行ってるのですが、特に話題に上がることもないので姉弟だとは言っておりませんでした。
ですが昨日、「あれ?お兄さんか弟さんかいます?」と聞かれ、ちょっと話をしたら、
「先々週あたりに弟さんが来てたから憶えていたんだけど、顔と声が似ててびっくりしたー」
だそうです。
顔は似てるってよく言われるけど、声は初めて言われましたね。
口調とかなのかな?
確かに打ち解けてない人との話し方は似てるかもしれないなぁ。
posted by 萩 at 15:21| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話、機種変完了。

 先日の記事で検討してた携帯電話。
昨日、W52T(パープル)の購入を果たしてきました。

 知り合いのいるauショップに行って、まずは実機を見せてもらうことに。
続きを読む
posted by 萩 at 12:06| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

2年ぶりとかそういうの。

ワイルドアームズ アドヴァンスドサード

 再開してます。
バラックライズを攻略。
デウス エクス マキナでリヒャルトとジークフリードを倒し、バスカーコロニー、魔界柱ときて、ベアトリーチェ戦へ向けて進んでます。
ちょっと寄り道して這い寄る混沌と戦ったり、ガンナーズヘヴンで遊んだりもしてます。

最近またちょっとゲームやる気が起きてきたので、ちょこちょこと遊んでクリアしてみようと思います。

続きを読む
posted by 萩 at 15:37| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ダイエット再開…。

 実家にいたときは体重測ったり、軽く走ったり、バランスボールで遊んだりと簡単に且つ継続しやすいダイエットで地道にやっていました。
しかし、実家を出て4ヶ月。
生活するのにいっぱいいっぱいで、ダイエットのダの字も見えなくなっておりました。
というか、予定では家事をやれば身体を動かすし、何もせずに運動になるんじゃないかな〜と思ってたのですが、甘かった模様。
如実に膨らんできたのが気になってきたので、体重計購入することにし、昨日、その体重計が届きました。

Newスタイリッシュ・スケールB8010(体脂肪計,体水分計付デジタル体重計)
◆欧米で大人気のおしゃれな体脂肪計。リビングに置いて楽しめる全く新しい感覚のスケールです。
◆体重、体脂肪、体水分を計測できます。
スタイリッシュなのに高機能な優れもの。
◆体重計から降りて10秒後に自動的に電源OFF。
◆安全な厚さ6mmの強化ガラスを天板に使用。清潔感に溢れています。

早速データを入力して、体重計に一歩を……
「あ、眼鏡しないと表示が見えない!(眼鏡を探す)
「あー!(眼鏡発見し、手を伸ばし躊躇)でも眼鏡したら、眼鏡の分だけ重くなっちゃう!!!」<どんだけ重い眼鏡装備してんだよ。
「どうしよう、どうしようっ!?(眼鏡と体重計の間を行ったり来たり)
しばらくオロオロとしたあと、覚悟を決めて眼鏡かけて体重計に乗りました。
これで重かったら眼鏡の所為、眼鏡の所為眼鏡の所為っ!!
続きを読む
posted by 萩 at 16:12| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ちょこっとメモ。

エヴァ飲料(MYCOMジャーナル)
『中身もわからないのにこんなの、飲めるわけないよ!!』
――吹いた。
コーヒーは飲めないけど欲しいなぁ。

NERV(ネルフ)マウス(MYCOMジャーナル)
――普通にイイナァ。
posted by 萩 at 14:13| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新/設定/メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。