what's new!

2009年10月08日

鍋のおいしい季節になりました。

 台風襲来前夜から急に冷え込んできた。
うちの中でも風邪のタネが蔓延し始め、家族3人でどこそこか不調がみられるようになってきた。
風邪のときにいい夕食は何ぞや?と調べてみると、

「鍋」
体と一緒に部屋も暖まる。
湯気が鼻づまりを緩和する。
野菜もお肉もバランスよく摂取できる。
などなど。

そんなこんなで、ちょっと早いですが「よし、鶏団子鍋だ!」となったのである。
おとといの夜に。
んで、食材が余ったので昨夜も。

ん〜エコ。
主に私の労働力に対して。


posted by 萩 at 15:19| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

保育園での息子

 今日の保育園は一味違ったようだ。

運動会の予行演習で、朝、大きい子たちは保育園から競技場へ移動。
毎年、お出かけをするお兄ちゃんやお姉ちゃんを見送る小さい子達は、寂しいのとお外に行けることが羨ましいのとで泣いちゃうことがほとんどだそう。
昨日のうちから保育士さんや園長先生に「明日は、ゆっくん(保育園での愛称)も泣いちゃうかもしれませんねー」と聞いてた。
保育園に連れて行って、仕事しながら(泣いたかなー。外は確かに好きだもんな〜)とちょっと気を揉みつつ、仕事を終わらせてお迎えへ。

早速、園長先生から今日の様子を話してくれた。
「大きいさんたちが出かけるとき、壁際に立って(一人で本を読む定位置)、じーっと出かける子達をみてたんですね。
泣いちゃうかな〜と思ってたら、大きい子が園を出たとたん以外や以外 『 ニ ヤ っ 』 と笑って、私が出したブロックに駆け寄って今まで作ったこともない、いつの間につくれるようになったの?というような大作を生き生きと作っていましたよ!
今日はゆっくんの天下でした(笑)」
――ということだった。

私も思わず笑ってしまったが「うちの子らしいな」と納得もしてしまった。
みんなが羨ましいとか寂しいじゃなく、「遠慮しないでいっぱい遊べる!」と状況が変わっても楽しいことを考えられる性格であること。
普段はちゃんと“みんなで遊ぶ”ということがわかってること。
上下関係も実は気にしてること(笑)。
そういう色んなことが見えた1日の報告だった。
posted by 萩 at 01:20| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。