what's new!

2006年10月14日

四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編

四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編

 意外な結果に、目からウロコ。
そっか、以外に大丈夫なのかもしれない…。

◎ 甲日生まれ
 陽木、是すなわち樹木なり。甲(きのえ)と呼ぶ。その性質、大地に根を張り、天をめざして聳え、林、森となる。あるいは木材となり世の中の役に立つ。
 この生まれは、あたかも樹木のごとく、寄って立つ足場を大事に考える。そして生まれながらに与えられた宿命の場に根を張ろうとする。たとえそれが困難を極めたとしても、風雪に耐えながら、自分の立場を守り抜く。

◎ 甲日生まれの姫
 甲日生まれの姫は、良妻賢母タイプ。
しっかりモノなので、年配者からも「ぜひうちの嫁に」の呼び声高し。もちろん自分自身の中でも、結婚して家庭に入り、しっかりと自分の場所を確保するという人生設計が、若いうちから描かれているため、適齢期はかなり気になるところ。
 がしかし、それだけに殿方を見る目も厳しい。年収、学歴のチェックはもちろん、家庭環境までを総チェックして結論を出す。70点以上合格。合格点をクリアしなければ、おつきあいしても時間の無駄になるだけなので、最初から遠慮。となると、お見合いのほうが効率がいい。たとえ、どんなに好きな相手でもこの相手の子供は欲しくない、となると結婚はパス。遺伝子レベルからしっかりとチェックしているのである。この姫を口説こうと思ったら、事前に家系図を用意しておいたほうがいいかも知れない。
 形式にこだわるので、手を握るのは逢引(デート)1回目、求婚(プロポーズ)は3回目以降。帰りに家まで送り届けるのは殿方の役目(義務)。義務を果たさないような無責任な殿方は減点。逢引(デート)は、いわば面接試験だと思うべし。結婚してしまえば、しっかりと家庭に根を張り、ちょっとやそっとのことでは動じない。

そういえば先日、彼氏さんが「うちは家系図ないんじゃないかな」というので「彼氏さんの代から過去を遡って作って持つようにすればいいじゃん!」とかいった記憶がチラホラ……。
遺伝子レベルから…あ、なんかわかる気が……。


…と、とりあえず、ざっと身近な人の誕生日をいくつかいれてみたら、案外当たってる部分(というか、結構まんまその人っぽい)が多かったですね。
すげー。
posted by 萩 at 14:17| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
壬日生まれ
 陽水、是すなわち地上の水なり。壬(みずのえ)と呼ぶ。山から湧きだした水源が流れとなり、滝、大河、海となって、地上を潤す。
 この生まれは「水は方円の器に従う」の言葉どおり、状況によって自分自身を変え、柔軟に対応していく。思いやりにあふれ、周囲のために、相手のために生きることこそが生きがい。



壬日生まれの姫
 壬日生まれの姫は、自己犠牲の精神あふれる、観音様タイプ。愛する人のためなら、どんなことをしても尽くし、相手の幸せをつねに祈る(と見える)けなげな女。自分から相手を誘うなんていうはしたないことはできない。あくまで女は受け身で待っている立場。そのため片思いは実りにくく、好みのタイプとは程遠い殿方から誘われてしまったりすることも。どんなに嫌でもお断りはできない優しい性格。しかも、なんとか相手を好きになろう長所を見つけよう、と努力し、たいていの相手とはうまくいく。
 情が深く「こんなに愛しているのよ」と自分の気持ちを切々と綴る電子恋文(メール)や差し入れの品々。殿方に従い、とにかく尽くすタイプ。まんがいち相手の気持ちが冷めてしまうと「私のどこがいけなかったの?」と、泣きおどし攻撃。か弱さが最強の武器。
 しかし、相手のすべてを受け入れる優しさは同時に、殿方を甘やかしてしまうことにもなりかねない。それだけに相手がダメ殿だったりしたら悲惨。頼られると見捨てることのできない慈悲心のせいで、ダメ殿と共にずるずる転落、悲劇のヒロインになってしまいかねない。それだけに、最初の品定めはしっかりすべし。できればお見合いなど第三者の意見を参考に。



後半を読んでゾッとしました(苦笑)
お見合いしかないかなぁ。

Posted by あまの at 2006年10月15日 00:49
>お見合いしかないかなぁ。

同じセリフを昨日どなたかも言っておりました(苦笑
品定めのときに第三者の意見が欲しいときはこっそり呼び出して!
隠れて観察しますので。
Posted by 萩 at 2006年10月16日 16:43
私の予想するその言ったどなたかの人はお見合いだともっと大変だと思うのですが(笑

品が納品されるのはいつ日になるのかわからない…
Posted by あまの at 2006年10月17日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編
Excerpt: 隙間の隅っこの萩さんがやってたよ。陰陽師占い 四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編 - 楽天woman占い てか占いってなんでもあるねぇ。まぁベースは一緒なんだろうけど。一緒とわかりつつやってしまう占..
Weblog: ありふれた生活
Tracked: 2006-10-15 01:59

四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編
Excerpt: 『四柱・陰陽道五行占術 色恋指南編』 普段,占いとかしないし結果もそんなに気にしない方です。 ですが,萩さんの記事を見て『身近な人の誕生日をいくつかいれてみたら、案外当たってる部分(というか、結構..
Weblog: Signal's Cafe
Tracked: 2006-10-17 01:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。