what's new!

2011年09月15日

劇場版 戦国BASARA The last party!(鑑賞後)

観て来た。
観て来たよ!!!!

もうもうもうもう、大好きだーーーーーー!!!!!
ネタバレないように頑張る。


続きを読む


posted by 萩 at 11:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

劇場版ゴーカイジャー&オーズ

仕事が休みになったので子どもを連れて平日に見に行ってきました。
子どもがいるとこういうのも抵抗なく見に行けるので、そういう楽しみも増えつつあります。

では、それぞれの感想をあげます。

ネタバレもありますので、ご注意を!

公式HPhttp://www.ooo-gokai.jp/index.html続きを読む
posted by 萩 at 12:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国BASARA劇場版 The Last Party!(鑑賞前)

公式HPhttp://www.basara-movie2011.com/main.html

鹿児島でも劇場版が上映されるということで、

テンションMAXでございます!!!!!!!!!


たった2週間だけの上映ですが、それでも待ちに待った上映!
猛逸る気持ちを持てあましながら、見に行ける日を心待ちにしております。

豪華版パンフレットは売り切れないだろうか(そもそも搬入されるのか!?)、それだけが心配でございます…。

ですので、見に行くのは水曜ですが、パンフレットだけを求めて上映初日に出没するかもしれません。
メタル下敷きとメタルクリアファイルも欲しい…(この年になると使わないんだけどさ)

劇場版戦国BASARA-The Last Party- [Blu-ray] / 中井和哉, 保志総一朗, 関智一, 大川透 (出演); 大久保徹 (デザイン); CAPCOM (原著); むとうやすゆき, 澤野弘之, Production I.G (その他); 野村和也 (監督)

続きを読む
posted by 萩 at 10:43| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

コメントへの返信

「ジャンヌ・ダルク」/Sony Pictures Entertainmentへのコメント返信です。
記事からの投稿でエラーが出て書き込みできなかったので、記事で返信させて頂きます。

続きを読む
posted by 萩 at 16:33| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

MW-ムウ-



 7月18日には「MW」を観てきました。
ヱヴァを観たときの予告で観て、面白そうだったのが気になったので、もう一度ヱヴァを観るか、MWを観るか悩んだ末にWMの方へ。

● MW-ムウ-(公式サイト)
「常に価値観は反転する可能性があるという皮肉をこめている」


シアターに入ると、圧倒的に女性率が高い。

続きを読む(ネタバレあるかも)
posted by 萩 at 01:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序

PAP_0001.JPG 7月4日に観に行ってきました。
期待を裏切らない出来上がりで、大変満足。
満足すぎて、もう一度観ておこうと思ってます。
8/1にもう一度行く予定。
映画の日だから多いだろうけど、せっかくの休日なので行かないテはない!

写真はロッテリアのヱヴァボトル、綾波バージョンと映画パンフレット。
アスカボトルも欲しいので、明日あたり行ってみる。
そろそろ再入荷された頃合だと思うんで!
PAP_0002.JPG
posted by 萩 at 00:31| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

遙か“舞一夜”熊本上映

 12/9から熊本で公開の遙かなる時空の中で“舞一夜”の上映タイムスケジュール情報がでました。

・12/9  作画監督つなきあき氏初日舞台挨拶決定!
     舞台挨拶12:30〜上映13:00-14:50 17:00-18:50
・12/10 12:30-14:20、16:30-18:20
・12/11-15  12:30-14:20

9月にも福岡まで見に来ましたが、今回も行ってまいります!
映画館はシネパラダイス詳細な地図)。

JRを使うので、JRの時刻表もメモ。
上映タイムがお昼なので、結構時間に余裕がありそうなので朝の出発もちょっと遅らせてみようかなと思います。
さすがに福岡のときの朝4時起きはきつかったし(苦笑)

●熊本行き 時刻表候補
 リレーつばめ2号 乗り換え 特急リレーつばめ40号
鹿児島中央(08:45)発→ 新八代(09:24)着(09:27)発→ 熊本(09:48)着
 リレーつばめ40号 乗り換え 特急リレーつばめ40号
鹿児島中央(09:17)発→ 新八代(10:03)着(10:06)発→ 熊本(10:27)着
 リレーつばめ4号 乗り換え 特急リレーつばめ4号
鹿児島中央(09:49)発→ 新八代(10:28)着(10:31)発→ 熊本(10:50)着

この辺りなら、朝8時〜9時前後くらいに家をでるくらいなので平気かと。
今回は同行してくれる友人もいるので、日帰り旅行気分で楽しんでこようと思います。
posted by 萩 at 12:02| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ザ・ホワイトハウス<セカンドシーズン>

ザ・ホワイトハウス<セカンド・シーズン>コレクターズ・ボックス
5年連続でエミー賞に輝く、ポリティカル・アクション・ドラマの第2弾が早くも登場!
ホワイトハウス西棟を舞台に、大統領とその周囲の人間模様、アメリカ政治の内幕を大胆に描き出したドラマシリーズの第2シーズンを収めたコレクターズBOX。第1話から第22話までを収録する。
第1シーズン衝撃のエンディングから続く本シーズン、果たして大統領は無事なのか?!
エイズ問題、難民の亡命問題、ロシアでの爆発事故やスキャンダルなど、更なる問題が山積み!

 ファーストシーズンが大統領銃撃事件のまさにその場面で終わり、セカンドシーズンはその場面途中から始まります。
セカンドの一話を見逃してたので、これを手に入れて観てやっと一心地つきました。
それにしても、政治ドラマだというのにどうしてこうもドキドキの連続となる作品なんだろうか。
基本的に外にも出ないし、どちらかといえばセリフ中心であるのにも関わらず、飽きさせないし、目が離せない――。

 好きなのはジュシュ(次席補佐官)とドナ(次席補佐官秘書)のかけあいマシンガントーク。セカンドも健在の上、ヒートアップ。壁際に立ってるジョシュに気付かず、ドナがドアを開ける際に勢いよくぶつけるところで吹いちゃいました。
すごく頭がキレる人という設定ゆえにこういうシーンは可笑し過ぎます。
今回はサム(広報部次長)とエインズリー(法律顧問)のかけあいも入り、それもまた良かったです。共和党員だからとホワイトハウス内(バートレット陣営は民主党)で陰湿ないじめをうけても気丈に振舞うエインズリーには涙。どんなところにだってこういうのはあるんですよね…。例え政府職員であろうとも――。
 他にもジョシュとサムが煙突のない暖炉で暖を取ろうとして大変なことになったり。
クリスマスエピソードでは世界的チェロ奏者であるヨーヨー・マの演奏と、音楽から引き起こされるジョシュのPTSDが絡み合うのは絶妙でした。
サードシーズンへ繋がる最終話もまた必見。
一人の主要スタッフの死と、大統領の抱える病気(多発性硬化症)、そして再選へ大統領は打って出るのか――サードへの期待が高まる最後でした。
posted by 萩 at 16:02| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

感想*劇場版 遙かなる時空の中で-舞一夜-

劇場版 遙かなる時空の中で-舞一夜-
060912_1418~01.JPG
 上映前の保志さんと櫻井さんのアナウンスも聞けました。
なんとなく恥ずかしかったヾ(´▽`*;)ゝ"

 最初の展開に少々強引さがあるものも、引き込まれる良い話でした。
泣いちゃいましたよ、それもぼろぼろと。

以下、かいつまんで…。

・多季史が袖の袂であかねちゃんが雨を受けないようにするシーンが良い!
あれを私がやられたら飛び付くように抱き付くぞ(笑)
・天真の暴走具合がやるせない
・友雅さんの若い頃に萌え
・悲恋はせつない…
・イノリのでこが光るのは笑いどころに違いない
・豪華版のパンフレットは2800円!品切れで買えませんでした。通常のでしばらくは我慢…。

とりあえずこれだけ。
あとテーマソングがかなり良いので、映画のあとカウンターで即買っちゃった。

“独り泣くことは簡単で
 ずっと胸を痛めていてもかまわないから
 あなただけはどうか哀しまないで
 そんなことを思うようになり
 優しい気持ちに満たされて
 気付けばあなたが誰よりも大切な人でした”


…これ聞いても泣ける。
カップリングに「踊り子」のカバーも入ってるので、買って損はなし。
調べてみたら歌ってるのはユンソナですね。
びっくり!
タレント(女優?)としての彼女は好きではないけれど、歌声は綺麗で好きです。

*曲→『はらり、ひらり/sona』 歌詞

博多まで出て来てほんと良かったです(*≧ヮ≦*)
よし!12月は熊本にも見に行こうっ!!(おい
posted by 萩 at 15:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

感染

感染

経営危機に陥った病院に搬送された患者から、未知のウィルスが発見され、医師、看護師らが感染してしまう。

出演者が濃い。(佐藤浩市、高嶋政伸、佐野四郎、南果歩他)
よって演技が濃い、熱い。
ストーリーよりも役者さんに引きずられて見せられる映画でした。

そんでもって、役者さんじゃない存在っていうかいるはずのない存在が映ってて、あれ?と思った。
あれってやっぱ…うーん…。
posted by 萩 at 17:02| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。